電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

子どもの成長と咬むことについて

2017年2月27日

今回は「咬む」ことと「成長」についてです。

顔の成長は、6歳でほぼ8割が完了することを知っていますか?

この時期に歯が生え変わり始めますから顎(歯列)が適正な大きさに

発育していないと歯はきれいに並ぶことができないんです。

歯並びが悪くなる原因の多くは6歳までの顎(歯列)の成長不足なのです!!

顔が正しく発育していれば歯はきれいに並びます。

顔が正しく成長するためには発育刺激が必要なんです。

発育刺激とは咬むことです。

咬むことが発育刺激になります。

正しく咬むことで顔の骨に力が伝わり、その刺激で顔の骨が成長します。

ですから正しく咬むことがとても大切なんです!

咬むことは単に歯並びを良くするためだけでなく、

きれいな顔をつくるためにも大変重要です!!!!

では「正しく咬む」とは・・・

次回は「正しく咬む」ための食生活について…

                      マネージャー  井吉

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30~12:30
14:00~18:00
※ 土曜日9:00~13:00、14:30~17:30
休診日・・・日曜・祝日
★平日16:30以降のご予約は小児のみ
ご予約・お問い合わせはこちら
いのくち歯科医院の外観

フッターオファー

フッターオファー
© はなだ歯科クリニック