電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

あなたは鼻呼吸?口呼吸?

2016年4月19日

こんにちは勤務医の伊地知です。

今日は私がブログを担当します。よろしくお願いします。

さてみなさんの周りにも鼻で息をする鼻呼吸の人と、口で息をする口呼吸の人がいると思います。あなたはどちらでしょうか??
口で呼吸をすると風邪をひきやすいというのはご存知ですか?口で呼吸をすると喉の奥に直接ウイルスや、冷気が入り込んでしまい喉を痛めやすいです。

その点鼻を想像してみて下さい。
そう!鼻には皆さんご存知の通り’鼻毛’が存在します。ちょっと恥ずかしい存在のこの鼻毛ですが、ウイルスやほこり、冷気などが直接喉の奥にあたるのを防いでくれる素晴らしい役目を果たしてくれているのです。

なので是非とも鼻呼吸をお勧めします。

そして鼻呼吸なのか口呼吸なのかは実は顔の成長にも大きく関わっているのです!!!

口をずっとポカンと開けているとだんだんと鼻の下が長く成長してしまいます。

顔というのは小さい頃からのたくさんの習慣によって形成されていきます。

もし周りのお子さんでお口がずっと開いている子がいたら風邪の予防の為にも、お顔の成長の為にもしっかりお口を閉じた方がいいということを教えてあげて下さい。

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0196471411へ

診療時間
9:30~12:50
15:00~18:30
※ 土曜日9:00~13:00、14:30~17:30
休診日・・・日曜・祝日
★平日16:30以降のご予約は小児のみ
ご予約・お問い合わせはこちら
いのくち歯科医院の外観

フッターオファー

フッターオファー
© はなだ歯科クリニック