はなだ歯科クリニック単独型臨床研修プログラムについて

応募締切が10月15日まで延長になりました。

1.研修プログラムの特色

はなだ歯科クリニックの研修プログラムでは、まず歯科医師として最初に見るべきこと、体験すべきことの重要性に着目し、基礎・基本からしっかりと学べる環境にあるところに特色がある。

診査・診断から始まる歯科臨床において、最も大切なことは原因を考えることである。「なぜ?」と考えることからアプローチすべきである。日々の臨床において、「こういう場合にこうする」というような経験的記憶の積み重ねでは正確な診断を行うことは難しく、「こういう場合にはこのように考える」という論理的思考の積み重ねが最も重要である。

また患者さんから必要な情報を聴き出すことができなければ、正確な診断は難しい、そのためには患者さんとのコミュニケーションが重要となる。現在、患者さんのニーズも多様化しており、患者さんが何を望んでいるのか?それを叶えるためには何ができるのか?を患者さんと一緒に考えるコミュニケーション力が必要とされている。

論理的に考える力と患者さんとのコミュニケーション力を身に付けることは、歯周治療、矯正治療、インプラント治療、補綴治療を包括する「包括的治療」において大切なのはもちろん、疾患の再発を予防するためにも重要である。この研修において論理的に考える力と患者さんとのコミュニケーション力を身に付け、歯科医師として活躍する礎を是非この研修で学んでいただきたい。

研修プログラムでは、まず高頻度治療(保存・補綴・外科)を徹底的に経験し、治療に対するイメージを習得してもらう。プログラムの後半においては患者さんを配当し、自ら、包括的治療計画の立案を行い基本治療を順次進めていく。

尚、臨床研修修了後、希望者には、3カ年(保険診療習熟コース)5カ年(自由診療習熟コース)の特別研修プログラムも用意されている。
特別研修プログラムの特色は、床矯正研究会、国際歯周内科学研究会との連携により、各種セミナー、講習会に参加することができ、矯正治療や歯周内科治療という専門的な分野の技術を習得できることである。また、国際歯周内科学研究会認定医の取得も可能である。

歯科医師数が過剰と言われる時代でも、専門的技術を学んだ歯科医師には多くの活躍の場があることは間違いないことである。

なお、この研修プログラムはプログラム責任者が実施プログラムの実施状況・達成状況を評価・検証した結果を踏まえ、当該研修年度の年度末に開催される臨床研修管理委員会において、評価・再検討を実施し、見直しを図る。

2.臨床研修の目標

(1) 歯科医師として好ましい態度、習慣を身に付け、患者及び家族とよりよい人間関係を確立する。
(2) 歯科疾患と障害の予防および治療における基本的技能を身に付ける。
(3) 一般的によく遭遇する応急処置と頻度の高い歯科治療処置を確実に実施する。
(4) 歯科診療時の全身的偶発事故に適切に対応する。
(5) 自ら行った処置の経過を観察、評価し診断と治療に常にフィードバックする習慣を身に付ける。
(6) 専門的技能や高度先進歯科治療に接し、生涯研修の意欲への動機付けをする。
(7) 歯科医師の社会的役割を認識し、実践する。

3.プログラム責任者の氏名

はなだ歯科クリニック 院長 花田真也

4.参加施設概要

(1) 単独型臨床研修施設

1) 施設名        医療法人はなだ歯科クリニック
2) 所在地        福岡県大野城市白木原1-17-4サンリヤン大野城駅前
Ⅳ番館1F
3) 開設者        院長 花田真也
4) 管理者        院長 花田真也
5) プログラム責任者  院長 花田真也
6) 指導歯科医      院長 花田真也  谷口なお子
7) 事務担当者     井吉美香
8) 施設の概要 (平成25年6月1日現在)
歯科医数:常勤4名  非常勤1名
ユニットチェア数:9台
9)ホームページアドレス:http://www.4180.cc/

(2)研修協力施設
公立学校共済組合 九州中央病院

5.プログラムの管理運営体制

研修管理委員会を設置し、プログラムの管理運営を行う。

(1)研修管理委員会の名称と構成

名称: 医療法人はなだ歯科クリニック研修管理委員会
構成: 委員長      花田真也 (プログラム責任者・指導歯科医)
委員  谷口なお子 (指導歯科医)
委員  井吉美香 (事務部門の責任者)
委員  堀之内康文 (研修協力施設の研修実施責任者)
外部委員    白川正芳(株式会社楠本浩総合会計事務所 代表取締役)

(2)研修管理委員会の業務

歯科医師の卒後の臨床研修における重要事項を審議決定する機関として、医療法人はなだ歯科クリニック研修管理委員会(以下「研修管理委員会」という)をおく。研修管理委員会は、当院の院長を委員長とし、診療主任、ほかチーフ衛生士、研修実施責任者及び外部委員より構成し、円滑かつ効果のある臨床研修を行うため、年2回(9月・3月)研修管理委員会を開催し、研修評価を行い、それに基づいて研修プログラムを協議、計画を立て、必要な修正を行う。更に研修管理委員会では、臨床研修の指導、監督及び到達目標への達成度、採用、中断、修了の評価等についても具体的に検討するものとする。

(3)研修指導体制と医療事故への対応

単独型臨床研修施設及び研修協力施設における指導歯科医の元で基本的な知識、手技並びに全身的な治療管理を習得させる。また、医療事故への対応については、診療に関わる医療事故の主たる責任は主治医が負うが、研修歯科医は受け持ち医として、重大事故発生の場合は、直ちに指導歯科医に連絡し、その指示を仰ぐものとする。

6.研修期間、場所等

(1) 研修期間は平成26年4月1日から平成27年3月31日までの1年間とする。
(2) 1年間、当院での診療を中心にして臨床研修を行う。
うち、2週間~1ヶ月は研修協力施設での研修を行う。
(3) 当院での研修期間は、主に一般臨床の研修を行う。
(4) 研修協力施設での研修期間は、全身管理及び病棟研修を行う。

4月~2月 3月
当院での研修
(社会人マナーから、基本習熟コース、基本習得コースを研修)
5月~2月の内、2週間~1ヶ月を 研修協力施設での研修、見学
当院での研修
(総括)

4月

1)職務規定・院内業務・IT業務・マニュアルを学習
2)カルテ、文書記載方法の学習
3)スタッフとのチーム医療、地域との連携について学習
4)一般社会人マナー

5月から2月

基本習熟コース
1)患者とのコミュニケーションについて学習・実践
2)総合診療計画
3)予防・治療基本技術
4)応急処置の学習・実践
5)高頻度治療の実践
6)医療管理・地域医療(内科との連携)

基本習得コース
1)救急処置についての学習
2)医療安全・感染予防についての学習
3)経過評価管理についての学習
4)予防・治療技術についての学習
5)医療管理
6)地域医療の実践・見学
7)全身管理 (病棟研修:九州中央病院 歯科口腔外科 )

* 5月~2月の内、2週間~1ヶ月を 研修協力施設での研修、見学
九州中央病院 歯科口腔外科において全身管理、外科小手術、病棟研修を行い、歯科医師として最低限身につけるべき医学的知識の習得を行う。

3月  当院での1年間の研修成果発表、総括

7. 到達目標

「基本習熟コース」については、研修歯科医自らが確実に実践できることが基本であり、臨床研修了後に習熟すべき「基本習得コース」については、頻度高く臨床において経験することが望ましいものである。

1) 歯科医師臨床研修「基本習熟コース」

【一般目標】
個々の歯科医師が患者の立場に立った歯科医療を実践できるようになるために、基本的な歯科診療に必要な臨床能力を身に付ける。

(1)患者とのコミュニケーションについて学習・実践

【一般目標】

患者中心の歯科診療を実施するために、コミュニケーションをとり医療面接についての知識、態度及び技能を身に付け、実践する。

【行動目標】

①コミュニケーションスキルを実践する。
②病歴(主訴、現病歴、既往歴及び家族歴)聴取を的確に行う。
③病歴を正確に記録する。
④患者の心理・社会的背景に配慮する。
⑤患者・家族に必要な情報を十分に提供する。
⑥患者の自己決定を尊重する。(インフォームドコンセントの構築)
⑦患者のプライバシーを守る。
⑧患者の心身におけるQOL(Quality of Life)に配慮する。
⑨患者教育と治療への動機付けを行う。

(2)総合診療計画

【一般目標】
効果的で効率の良い歯科診療を行うために、総合治療計画の立案に必要な能力を身に付ける。
【行動目標】

①適切で十分な医療情報を収集する。
②基本的な診察・検査を実践する。
③基本的な診察・検査の所見を判断する。
④得られた情報から診断する。
⑤適切と思われる治療法及び別の選択肢を提示する。
⑥十分な説明による患者の自己決定を確認する。
⑦一口腔単位の治療計画を作成する。

(3)予防・治療基本技術

【一般目標】
歯科疾患と機能障害を予防・治療・管理するために、必要な基本的技術を身に付ける。
【行動目標】

①基本的な予防法の手技を実施する。
②基本的な治療法の手技を実施する。
③医療記録を適切に作成する。
④医療記録を適切に管理する。

(4)応急処置

【一般目標】
一般的な歯科疾患に対処するため、応急処置を要する症例に対して、必要な臨床能力を身に付ける。
【行動目標】

①疼痛に対する基本的な治療を実践する。
②歯、口腔及び顎顔面の外傷に対する基本的な治療を実践する。
③修復物、補綴装置等の脱離と破損及び不適合に対する適切な処置を実践する。

(5)高頻度治療

【一般目標】
一般的な歯科疾患に対処するため、高頻度に遭遇する症例に対して、必要な臨床能力を身に付ける。
【行動目標】

①齲蝕の基本的な治療を実践する。
②歯髄疾患の基本的な治療を実践する。
③歯周疾患の基本的な治療を実践する。
④抜歯の基本的な処置を実践する。
⑤咬合・咀嚼障害の基本的な治療を実践する。

 (6)医療管理・地域医療

【一般目標】
歯科医師の社会的役割を果たすため、必要となる医療管理・地域医療に関する能力を身に付ける。
【行動目標】

① 保険診療を実践する。
② チーム医療を実践する。
③ 地域医療に参画する。

2) 歯科医師臨床研修「基本習得コース」
【一般目標】
生涯にわたる研修を行うために、より広範囲の歯科医療について知識、態度及び技能を習得する態度を養う。
(1)救急処置
【一般目標】
歯科診療を安全に行うために、必要な救急処置に関する知識、態度及び技能を習得する。
【行動目標】

①バイタルサインを観察し、異常を評価する。
②服用薬剤の歯科診療に関連する副作用を説明する。
③全身疾患の歯科診療上のリスクを説明する。
④歯科診療時の全身的合併症への対処法を説明する。
⑤一次救命処置を実践する。
⑥二次救命処置の対処法を説明する。

(2)医療安全・感染予防

【一般目標】
円滑な歯科診療を実践するために、必要な医療安全・感染予防に関する知識、態度及び技能を習得する。
【行動目標】

①医療安全対策を説明する。
②アクシデント及びインシデントを説明する。
③医療過誤について説明する。
④院内感染対策(Standard Precautionを含む)を説明する。
⑤院内感染対策を実践する。

(3)経過評価管理

 【一般目標】
自ら行った治療の経過を観察評価するために、診断及び治療に対するフィードバックに必要な知識、態度及び技能を習得する。
【行動目標】

①リコールシステムの重要性を説明する。
②治療の結果を評価する。
③予後を推測する。

(4)予防・治療技術

【一般目標】
生涯研修のために必要な専門的知識や高度先進的技術を理解する。
【行動目標】

①専門的な分野の情報を収集する。
②専門的な分野を体験する。
③POS(Problem Oriented System)に基づいた医療を説明する。
④EBM(Evidence Based Medicine)に基づいた医療を説明する。

(5)医療管理

【一般目標】
適切な歯科診療を行うために、必要となる広範囲な歯科医師の社会的役割を理解する。
【行動目標】

① 歯科医療機関の経営管理を説明する。
② 常に、必要に応じた医療情報の収集を行う。
③ 適切な放射線管理を実践する。
④ 医療廃棄物を適切に処理する。

(6) 地域医療(訪問診療)の実践

【一般目標】
歯科診療を適切に行うために、地域医療についての知識、態度及び技能を習得する。
【行動目標】

① 地域歯科保健活動を説明する。
② 歯科訪問診療を説明する。
③ 歯科訪問診療を体験する。
④ 歯科連携を説明する。

(7)全身管理

全身管理を学習するために、一定期間公立学校共済組合九州中央病院での研修を行う。

≪全身管理研修の内容は以下のとおりである。≫

  • 口腔外科病棟において、入院下での患者の治療・管理に、担当医のチームの一員として参画する。
  • 入院患者に指導歯科医が行う治療計画立案、患者への説明、全身麻酔、静脈麻酔下での手術を含む口腔外科的処置全般、手術周術期管理等を見学実習する。
  • 電子カルテを使用した医療管理について研修を行う。
  • 指導歯科医のもと採血、静脈路確保、バイタルサインのチェック等に関する相互実習を行う。

8.プログラム修了の認定

研修管理委員会は、プログラムの評価項目についての研修歯科医の自己評価法及び指導歯科医による客観的評価に基づき、当初の到達目標に至ったか否かを討議し、最終的に研修管理委員会が研修修了を認定し臨床研修修了証を授与する。

9.研修歯科医の処遇

身分:研修歯科医(常勤)
給与:200,000円/月(賞与なし)(時間外手当なし)
勤務時間:午前9時から午後7時まで(うち2時間13:00~15:00休憩 実研修時間は8時間)
休日:週休2日(シフト制)、年次有給休暇(6ヶ月以上勤務につき10日)
夏季休暇、年末年始休暇、
時間外勤務:なし
宿舎:なし
当直:なし
診療所内の部屋の有無:有
保険:全国歯科医師国民健康保険組合・厚生年金保険・雇用保険適用・労働者災害補償保険
健康管理:健康診断(年に1回)
歯科医師賠償責任保険:施設において加入
その他:学会などの参加可

10.研修歯科医の募集及び採用方法

募集定員:2名
応募資格:歯科医師免許取得見込みの者
出願締切:平成25年10月15日
出願書類:卒業(見込み)証明書、成績証明書、願書
選考方法:歯科マッチングに参加し、面接及び書類審査

11.応募連絡先・資料請求

医療法人はなだ歯科クリニック
担当:チーフ衛生士 井吉美香

〒816-0943
福岡県大野城市白木原1-17-4サンリヤン大野城駅前Ⅳ番館1F
TEL 092-915-4180
FAX 092-585-4061

研修を受けた先生の感想1

平成25年3月九州歯科大学卒業
伊地知 慧

伊地知 慧はなだ歯科クリニックでの研修を一言で表すと、それは「成長の日々」です。

はなだ歯科では、研修項目ごとにテストがあり、それに合格すると実際に患者さんに対して行うことができます。テストもすごく細かく分かれていて、色んな項目があります。(麻酔・CR・印象など)まずは模型やスタッフさんで練習して指導医にチェックをしてもらってテストを受けます。そこで、できた事、できなかった事の的確なアドバイスをもらいスキルアップしていきます。

午前の診療開始前にはDr会議が毎日行われます。その日に来る患者さんのカルテを見ながら、症例ごとの診断、治療、患者さんの説明について、院長とDr全員で話し合います。

午後の診療開始前には、スタッフ全員参加で症例検討会が行われます。終了した患者さんの治療を振り返り、担当者が症例発表を行います。一般の治療から矯正治療まで幅広く、症例の経過を学ぶことができます。

診療が終わってからも、CRや根治・根充・TEK・矯正のBKの練習などを模型や抜去歯牙を用いて行います。

毎日毎日、たくさんの練習と経験をさせていただき、歯科医としての基礎をはなだ歯科クリニックで確実に築かせてもらいました。

研修医としての大事な一年を、はなだ歯科クリニックで送れて本当に良かったなと思います。

はなだ歯科クリニック単独型臨床研修プログラムについてはこちら>>

研修を受けた先生の感想2

平成23年3月 福岡歯科大学卒業
藤井 勝芳

藤井 勝芳私が、はなだ歯科クリニックを研修医先として選んだ理由は、先輩から、ここ(はなだ歯科)で研修するのは凄く大変だけど、歯科医師として最初の一歩である大切な時期をここで過ごす事は、これから先の歯科医師人生で大きな意味のあるものになる、と聞いて興味が湧き、院長の人柄、スタッフの雰囲気、院内の雰囲気、患者さんとの関係をよく見て、自分に何か響くものがあるか見てみようと思い見学を申し込みました。

実際に、見学した時、院内はとても忙しく、慌ただしい所だと思うと同時に、活気がとてもあり、スタッフ一人一人が自立して、患者さんと本気のコミュニケーションを皆が出来ている事に驚きました。

見学の合間に、院長とお話をさせていただいた時に院の方針や考え方、スタッフ教育について聞き、とても教育根死因で患者さんの為、院の為に重さを置く、すばらしい人だと思い、ここしかないという思いで選びました。

はなだ歯科クリニックで五ヶ月研修を終えて感じた事は、ここでは練習する機会、質問できる雰囲気、その為の資料、道具、やった事を実践する機会、すべて揃っています。

また、朝のドクター会議で院長と様々なケースの確認、昼の症例検討で、スタッフ皆で知識の共有と、自然と多くのケースを考え学ぶ事ができました。

やる気と行動力さえあれば、申し分ない環境です。個々の個性を伸ばす為のスタッフ面談や、節目、節目の歓送迎会、月例、誕生日会など、スタッフの事をとても大切にしていて、また、スタッフ間とても仲良く、研修医の私もすぐに受け入れていただけました。

最後に、はなだ歯科クリニックで五ヶ月終えて自信を持って言える事は、他のどんな人(研修医)よりも濃い五ヶ月間を過ごす事が出来た事、考えて行動する事が出来るようになったという事です。五ヶ月前より、精神的に、一回りも二回りも大きく成長出来たと思うし、ここで得た経験は、五年後、十年後も自分の歯科医師人生の中で基礎であり、大きな自信でもあり、きっと役に立つものになっていると思います。

はなだ歯科クリニック単独型臨床研修プログラムについてはこちら>>

研修を受けた先生の感想3

はなだ歯科クリニックでの研修を振り返って

平成24年3月九州歯科大学卒業
阿比留 圭之輔

阿比留私がはなだ歯科と出会ったのは大学での特別講義とメールマガジン、そしてセミナーを通してでした。その中で大学では知ることができない、多くの情報や新しい技術について触れ、見学に行き、はなだ歯科で働きたいと思うようになりました。はなだ歯科では大学の協力型研修として5ヶ月間お世話になりました。5ヶ月という短い期間でしたが、毎日毎日が勉強で、とても多くのことを学ばせていただきました。

床矯正をはじめとする様々な、特徴のある治療について学べたことはもちろんですが、患者さんとの接し方・日頃の態度や過ごし方など、勉強になったことは数え切れません。

朝のDr会議ではその日の患者さんの治療方針や疑問点・注意点、現在の状況についての話があり、院長と勤務医の先生方の議論の中で技術的なこと、治療にあたっての基準など、実際に治療していく上で必要となってくる、多くのことについて学ぶことができます。お昼の症例検討会では主に床矯正とリコールの患者さんの症例を例に挙げ、その経過をみながら皆で勉強していきます。

リコールに関しては衛生士の方々が主にやっていきますが、床矯正に関しては研修医も資料取りをやって資料をまとめていきますので、それもとても勉強になります。

研修医は歯科医師一年目、社会人一年目なので、出来ないことだらけですが、院長をはじめ、スタッフの方々がとても親身になって色々と教えて下さいました。出来ないことが多くて最初は大変ですが、一日一日経っていくと出来ることが段々と増えていき、たまに振り返ると自分の成長を実感できる、それはとても嬉しいことでした。

技術的なことに関して言うと、はなだ歯科には実習のビデオとマニュアルがありますので、マニュアルで流れを把握してビデオを見て、模型を使っての練習をして、先輩Drにチェックしてもらいながら技術を磨けるので、安心して治療に入ることができます。

また、滅菌にも力を入れているのでその点でも安心できましたし、滅菌の大変さ・重要性についても学ぶことができました。病院の取り組みやシステムも勉強になるものが多く、将来開業したいと考えている方にとっては参考になることだらけだと思います。

はなだ歯科では歯科医師としてだけでなく、スタッフとして、社会人として勉強になることだらけでした。スタッフの皆さんの仕事に対する姿勢、患者さんに対する姿勢がとても一生懸命で、その姿勢にもとても良い影響を受けました。はなだ歯科では当たり前の光景ですが、皆さん遅くまで色々と作業をされたり練習をしたりしています。自分の成長のため、患者さんのため、そして自分の医院のため(はなだ歯科のため)に頑張っています。

そんな方々と同じ時間、同じ空間を過ごすことができて良かったです。勉強になったこと、はなだ歯科で働くことができて良かったことは沢山ありすぎて、上げるとキリがありません。こんな私を受け入れて下さり、多くのことを教えて下さったはなだ歯科の方々にはとても感謝しています。

長いようで短い5ヶ月間でしたが、研修医の最初の日々をこのはなだ歯科で過ごすことができて本当に良かったです、ありがとうございました。

歯科助手・受付求人

現在歯科助手は募集しておりますが、

受付の求人は行っておりません。

すべての人が当院で働いて幸せになれるとは限りません。
「私にはこの仕事は合わないので辞めさせてください」
「こんなに大変な仕事だとは、思いませんでした・・・」

このような人もいらっしゃいます。

これは働く皆さんにとっても、私たち医院にとっても、とても残念なことです。辞める人は「なぜこんな職場を選んだんだろう。他のところにしておけばよかった・・・」という風に思うでしょう。医院側も「色々教えて、せっかく仕事ができるようになってきたのに辞めてしまった・・・」という風に思うでしょう。

このようなことにならないために、はなだ歯科クリニックの良いところばかりを言って、皆さんに来てもらおうとは思っていません。

皆さんがもし、はなだ歯科クリニックに来ていただくのであれば、当院の良いところも、悪いところも、よく分かった上で、来ていただきたいと思っています。

就職先を決める事は、結婚相手を選ぶ事に似ています。
結婚相手を選ぶのに、その人のことをよく知らないで、選ばないですよね。
「この人なら、大丈夫」と思ってから結婚しないと、「こんな人だと思わなかった」ということで、すぐ別れてしまいます。

 その職場で働き始めると、1日の生活の中で家族よりもその医院のスタッフと一緒にいる時間が一番長くなるのです。その医院がどんな医院かを十分知らないで、就職先を決めるのは、見知らぬ人と結婚するのと同じではないでしょうか?
就職先を決める前に、必ずその医院を見学されることをお勧めします。その見学先に、ぜひはなだ歯科クリニックを加えてください。

当院では、歯科助手には以下のような方を求めています

  • 体育会系の部活を一生懸命やっていた人
  • 人から言われたことに対して、素直に「はい」と言える人
  • エステティシャン、美容師としての勤務経験がある方
  • 嫌なことにも良い面を見つけられるプラス思考の人
  • 仕事を「お金のため」ではなく「自分の成長のため」にやろうと思ってる人

当院では、受付には以下のような方を求めています。

  • 人と話すことが好きな人
  • 人に安らぎを与えられ笑顔をお持ちの人
  • やる気と笑顔のあふれている人
  • パソコンスキルが高い人
  • 事務的能力が高い人
  • 嫌なことにも良い面を見つけられるプラス思考の人
  • 仕事を「お金のため」ではなく「自分の成長のため」にやろうと思ってる人

「はなだ歯科クリニックで働いた感想」をお読み下さい。実際に働いている人の声は大変参考になりと思います。 これを読んで興味を持たれた方は、ぜひ当院に見学にいらしてください。医院の雰囲気、スタッフがどのように動いているか、を肌で感じてください。

皆さんと、お会いできることを楽しみにしております。

歯科助手・受付・・・12.95万円~(試用期間は3ヶ月間)
※その他、皆勤手当、大入り、目標達成報奨金などあり
※シフト制・有休休暇制度あり
平日・・・9:00~19:00(昼休み13:00~15:00)
土曜日・・・8:30~18:00(昼休み13:00~14:30)

現在歯科助手は募集しておりますが、受付の求人は行っておりません。

歯科衛生士求人

はなだ歯科クリニックは予防にもっとも力を入れています
予防をしっかり実践するには自立して働ける衛生士が必要になります。そのための業務マニュアルや教育カリキュラムを充実させています。
もし、当院に勤めていただくと新卒衛生士の場合、最初の1年間は主に研修期間になりますが、2年目からは衛生士業務をどんどんやっていただくようになります。

予防歯科って虫歯予防と歯周病予防だけでいいの?

はなだ歯科クリニックでは予防歯科とは①虫歯予防 ②歯周病予防 ③歯列不正の予防 ④感染予防の4つだと考えています。

①虫歯予防

私たちは嫌がる子供を無理やり押さえつけて治療することは絶対しません。子供たちに歯医者さんを大好きになって欲しいからです。虫歯の治療というのは削って詰めるというだけでなく、「なぜ虫歯になったのか?どうしたら虫歯にならずにすむか?」を患者さんと一緒に考えることが大切だと考えています。衛生士さんには「虫歯の学校」という題で子供たちやお母さんと一緒に考えてもらっています。歯磨き指導、食事指導、フッ素洗口指導の3つが主な内容です。

②歯周病予防

従来の歯周病治療は歯ブラシで歯垢を落とすこと、歯石を取ることが主でした。そのため歯ブラシ指導で患者さんがうんざりするほど、磨いてくださいとお願いする必要がありました。正直なところ、それを嫌がる患者さんも多くいらっしゃいました。歯磨きをすると血が出るし、痛いの無理やり磨くのは誰でも嫌だと思います。中には一生懸命に磨いているのに歯周病の進行が止まらない方もいらっしゃいました。歯周病の原因は菌なのにそれをブラシで落として治そうというのはとても難しいことなのです。

はなだ歯科クリニックでは歯周内科治療を始めてからは患者さんにブラッシングを無理強いすることがなくなりました。この方法は歯周病菌を除菌して治す方法です。3日間ぐらいで症状がかなり良くなります。それとともに患者さんが自主的に磨くようになります。一度気持ちの良い状態を知るともう元の不快な口には戻りたくないと磨くようになります。

そして患者さんが磨けない部分をきれいにするのがプロフェッショナルである衛生士さんの仕事です。患者さんに無理を強いないのでとっても良い関係です。患者さんとの楽しい笑い声があふれています。歯周内科治療では衛生士が主力になります。位相差顕微鏡も使った歯周内科治療の説明、スケーリング、SRP、PMTCなどを衛生士さんにやっていただいています。

③予防矯正(床矯正)

はなだ歯科クリニックではたくさんの子供たちが矯正治療に通っています。今までの矯正治療は費用が高く、治療期間も長いために多くの子供たちが矯正治療を受けたくても受けられずにいます。しかし、床矯正は10万円以下で治療が始められ、早期治療であれば治療期間も1年程度です。

はなだ歯科クリニックでは虫歯の治療で来院した子供たちも歯並びに問題があればほぼ全員が矯正治療を行っています。矯正装置の取り扱い、使用上のアドバイスなどを行うのは衛生士さんの仕事です。そして1番大切なのは、なぜそのような悪い歯並びになってしまったのかを子供たちと一緒に考えることです。食生活の指導、悪い習慣の指導なども大切な衛生士さんの仕事です。

④感染予防対策

最近ではテレビや新聞などで病院における院内感染の問題が取り上げられようになりました。院内感染とは器具や設備の滅菌消毒が不十分なため、患者さんや医療従事者に感染症がうつってしまうという大変な問題です。

代表的な感染症にはウィルス性肝炎、エイズなどがあります。病原性をもったウィルスや細菌が滅菌消毒が不十分な器具などを介して患者さんから他の患者さんへ感染してしまうのです。残念ながら歯科医療関係者にはウィルス性肝炎の感染者が多いといわれています。 

 

 

 

あなたがいままで見てきた歯科医院は患者さんごとに手袋を交換していましたか?むし歯を削る道具(タービン、ハンドピース)を患者さんごとに交換、滅菌していましたか? 

滅菌消毒をきちんと行うためには、膨大な人件費と経費がかかります。しかし、感染予防対策は決してお金に代えられないものです。いつ感染するかわからない状態で自分の仕事に集中できるでしょうか?誇りが持てるでしょうか?安心で安全な環境で診療できるように、感染予防対策に最大限の力を入れています。

 

 

 

手袋、エプロン、紙コップはすべての患者さんごとに使い捨てにしています。

 

 

 

滅菌専任スタッフが常駐しており、歯を削るドリル、ハンドピース類は患者さんごとに、使用後すぐにオイル洗浄を行い高速滅菌器にかけています。
たくさんの器具を滅菌しますので、2台の滅菌器(オートクレーブ、ケミクレーブ)をフル回転で使用しています。

衛生士の活躍の場がどんどん増えていきます

予防歯科の患者さんが増えるにつれて、ますます衛生士の力が必要になっています。私たちの患者さんのためにぜひ、あなたの力を貸してください。患者さんの人生を豊かにするためにぜひ、あなたの力を貸してください。

はなだ歯科クリニックの衛生士は本当によく働いてくれます。仕事は決して楽ではありません。でも、本当によく頑張ってくれます。患者さんもとっても喜んでくださいます。患者様が喜んでくださる笑顔が衛生士さんのやりがいになっているのだと思います。

当院のスタッフには、「決して楽ではないけど、仕事を楽しんで欲しい」と思っています。

そのためにも、私たちは笑顔あふれる歯科医院でありたいと思います。
はなだ歯科クリニックのモットーは Good smiles everybody! です。

患者さんが来院したら、笑顔で受付が迎えてくれ、患者さんが導入されるときには、元気で明るい声でお名前を呼んで、笑顔でご案内する。そこで、笑顔でドクターが登場し、治療を始めます。治療が終わると、ドクターが笑顔で説明し、補足説明をスタッフが笑顔で行い、笑顔でお見送りをして、最後に受付が笑顔でお見送りをして終わる。

私は「笑い声とありがとうの言葉があふれる診療室」を患者さんと一緒に創りたいと思っています。その想いがスタッフに伝わっているのだと思います。

当院では下記のような衛生士を求めています

・明るい人
・素直な人
・愚痴を言わない人
・患者さんとコミュニケーションを取るのが楽しい人(最初は上手でなくても結構です)
・向上心のある人
・学生時代に部活やバイトにもすごくがんばった経験がある方

・勤めていただくからにはできるだけ長く勤めてほしいと思っています。結婚しても、出産しても、仕事を続けて欲しいですし、復職できるような環境づくりを行っています

いかがですか? 当院に興味を持たれましたか

「少しでも良いな」と思っていただいた方は是非、見学にいらしてください。
見学は大歓迎です。ぜひ、当院の良いところも悪いところもしっかり見てください。
人にも合う、合わないがあるように職場にも合う、合わないはあると思います。

それを是非、見学に来て自分の目で確かめてください。
求人条件だけではわからない事がきっとあると思います。ぜひ、それを見学で肌で感じてみてください。
あなたが当院に見学にこられる日を楽しみにしています。
見学希望、面接希望の方は、下記の問い合わせフォームからお申込下さい。
雇用条件は下記のとおりです。
歯科衛生士・・・17.9万円~(試用期間は3ヶ月間)
※その他、皆勤手当、大入り、目標達成報奨金などあり
※シフト制・有休休暇制度あり
 平日・・・9:00~19:00(昼休み13:00~15:00)

 土曜日・・・8:30~18:00(昼休み13:00~14:30)

 最後に当院で働いているスタッフの感想を読んでみてください。

 働いたスタッフの感想

スタッフに幾つか質問してみました。皆さんに、はなだ歯科クリニックがどのような職場かすこしでも伝わるとうれしいです。
1.はなだ歯科クリニックの一番の魅力は?

  • スタッフが一丸となって医院をより良いものにしようとがんばっているとこ
  • スタッフ仲がとてもよいこと、チームワークが◎
  • 勉強会やセミナーに参加でき自分を高める事ができる
  • 色々な仕事をさせてもらえるので仕事にやりがいがもてる
  • 滅菌、消毒を徹底していて院内環境が安全なこと、患者さんに安心して通院していただける
  • 常に新しい事を取り入れてそれに向かって全員で取り組む姿勢
  • 患者さんが口腔内の健康を保つために、笑顔で通院できる医院です
  • 院長を中心としてスタッフ全員が各自、自分自身の役割を自覚し、それを実践して患者さんに より良い治療を提供できる環境がととのっている。その一つとして院内感染の対策もしっかりしている
  • 治療内容は患者さんの希望を第一に考え患者さんと一緒にすすめていく
  • どんなに小さな処置でも患者さんへの説明を怠らないので安心して治療できる
  • みんな仲良く、いつも笑い声があふれている明るい診療室です。皆がテキパキと行動しまとまりのある医院なので、ぜひ一度見学しに来て下さい 

2.今までこの医院で働いてきて一番嬉しかったことはなんですか?

  • スタッフ旅行に行けた事
  • メンテナンス中の患者さんに「気持ちよかった」と喜んでもらえた時
  • 治療によって改善されることで患者さんの満足した顔を見れるとき
  • 患者さんからの「ありがとう」の言葉、笑顔
  • 心が軽くなった様な表情をみせてくれる時
  • 「ずっとここに通いたい」と言われた時
  • 「まだまだずっとココ(病院)にいてね」と言われた時
  • Dr、スタッフの皆に出会えた事
  • 「この医院に来てよかった」「もっと早くからここに来てれば良かった」など言われた時
  • 具合が悪いときや一時会わなかったりする時FAXやお手紙を頂いた事
  • スタッフ一人、一人の誕生月に皆でお祝いし皆から誕生日のスタッフへのメッセージを送りお祝 いする事です。お互いを認め合い、医院になお自分の存在を感じる事ができる素敵な瞬間だと思います。

3.5年後どんな風になっていたいですか?

  • 衛生士としての仕事だけではなく患者さんの心内もわかってあげれるカウンセラー的な事もやっていけるようになりたい
  • 今よりもっと上のレベルで患者さんと話をし信頼を得て、また治療のバリエーションも増やしていきたいと思います
  • 患者さん一人一人の話をしっかり聞いて少しでも気持ちが楽になるようなカウンセリングができるようになる
  • 一緒に働いていて心地よいと感じられる人間でいたい
  • DHとしてすべての面でスキルアップし、それを患者さんに還元できるようになっていたい
  • 仕事を完璧にこなせて患者さんからも信頼されるDHになっていたい
  • 患者さんに”あなたがいてよかった”と思っていただける様なDHになっていたい
  • 衛生士不足のなか、どこにいっても通用するようなDHに仕事面も人間的にも成長していたい
  • 視野を広く、患者さんとの関係を今よりもっと強いものにしていけるようになっていたい
  • できるDHになっていたい。(Drを逆に動かせるような!!)

4.働き始めた頃と比べて自分が成長したなとか、考えが変わったなと思う事はありますか?

  • 患者さんに対してこちらからの押し付けではなく、患者さんが何を望んでいるか、と言う事を 会話や様子から感じとれる様になったと思います。
  • 治療に対して自分の考えだけじゃなく患者さんの話を聞き一緒に考えて治療することを心がけ るようになりました
  • 色々なセミナーに参加して患者さんへのコミュニケーションのとり方が変わったと思うし、今 までは患者さんが一番と思っていたが”医院のため”と思えるようになった
  • 患者さんとの向き合い方、歯の一本一本に対する考え方とともに以前より深く考えるようにな りました。まだまだ先があるので、これからも勉強を続けていきたいと思います
  • 視野が広がった
  • 自分の歯に対する意識が高くなった
  • DHとしての自覚、患者さん側の気持ちで仕事にとりくめるようになった
  • 今までは治療の事ばかりが頭にあったが、患者さんとのコミュニケーションが一番大事だと考える様になりました
  • 話を聴く態勢が変わった
  • 患者さんに対して真直ぐ笑顔をむけれるようになった
  • 仕事が楽しめるように…などプラス思考になった
  • 働き始めは職場に慣れる事、今までやってきたDHとしての仕事よりもレベルアップしたモノを求められるので仕事をこなせる様になる事で精一杯でしたが、今では後輩もでき自分のためよりスタッフ、患者さん、病院のために…しようと思えるようになりました
  • 患者さんとうまくコミュニケーションが取れるようになった

5.院長先生はどんな人ですか?

  • ポジティブな人。常に目標を持って、達成できたらまた次の目標をかかげ常に前進していくタイプの人だと思います
  • 私の尊敬するDrのうちの一人です
  • スタッフのことを想い行動している人だと思います。また、患者さんのためにとても一生懸命に考え悩みとてもステキな人です
  • いつも物事を深く考え熱く語る人です。誰よりも勉強熱心で常に次の一手を考えてる人です
  • 向上心があり、実行力がある人だと思います
  • 医院の成長を常にに考えてる人
  • 患者さんの立場に立っていつも考えてる人です
  • 思いついたら即!!行動!
  • とても勉強熱心で、時に優しく、時に厳しく、すごく親しみやすい先生です

6.これから就職される衛生士さんに期待するのはどんなことですか?

  • 技術面も必要だけど患者さんとのコミュニケーションもうまくとれるよう頑張って下さい
  • 自分で学び、考え、行動でき、患者さんや自分や医院の為に仕事ができる
  • DHになってよかったと思えるように明るく元気に頑張ってほしいです
  • 自分がなりたいと思う様な衛生士像があると思いますが、自分自身の日々の努力と同じくらい職場の環境は大切です。その衛生士像という目標に向かって前進できる様に少しでも役に立てればいいと思ってます
  • 働く環境はしっかり整っています。一般治療から矯正治療まで学べる事はたくさんあります 私はこの病院でDHになって良かったなと思う事がたくさんあるのであまり悩まず一度見学に来て下さい
  • DHという仕事はとても遣り甲斐があり素敵な仕事なので、それを感じて働けるように目標をもって頑張ってもらいたいです
  • 健康な心と体
  • 心から笑顔で毎日を送れる様に、何か一つでも自分に出来る事を考えながら頑張ってほしいです
  • 患者さんから、Drから、スタッフから、信頼されるDHになって下さい
  • 医療従事者としての自覚を持ち仕事中とプライベートのけじめをつけられる
  • 始めは難しい事がたくさんあるかもしれませんが”衛生士”でなく”プロの衛生士”になれる様、全面的にバックアップしますので頑張って下さい。衛生士としての仕事を楽しみながら一緒にやっていきましょう
  • 必ずしも歯周治療を行っていくだけがDHの仕事でなく患者さんと向き合うこと色々な治療をDrと共に行っていく事など可能性に満ちた職業だと思います。またはなだ歯科クリニックには希望とヤル気に満ちた皆さんの能力を発揮する環境があります。ご一緒できる日を楽しみにしています

求人問合せフォーム

●お名前:    ※必須
●性別:  女性   男性 ※必須
●年齢:  歳 
●メールアドレス:  ※必須
●住所:  ※必須
●電話番号:  ※必須
●問合せ内容:
(ご質問などあればお書き下さい)    

 

歯科医師求人

現在、歯科医師の求人は行っていません

1.就職先を選ぶということ

私達はなだ歯科スタッフが一番大切にしている事新卒の方たちは就職するということに期待と不安を抱いている事でしょう。再就職される方は過去の経験、それは、良いことだけでなく、ネガティブな経験もふまえ、それを上手くいかせるのか、同じような思いをしないで済むのか、そして今後どのような成長が期待できるのか、これからのことに対し、様々な考えが浮かんでいるのではないでしょうか?

就職先を選ぶことは今後の歯科医人生を歩む上でとても大切な事です。10件の歯科医院があれば、10件とも同じではありません。かなりの違いがあります。医療に対する考え方、患者さんに向かう姿勢、治療レベル・・・。ですから、就職先を選ぶということはとても大切です。「どのような歯科医師になりたいのか?」を選ぶ事と同じなのです。自分の将来を見据えてしっかり考えて選ぶべきです。
しかし、実情は残念ながら違うようです。大学のクラブの先輩の紹介、知り合いの先生の紹介、医局のアルバイト先・・・などが多いようです。それで本当に自分のなりたいと思う歯科医師になれるのでしょうか?この機会にしっかりと考えてみてください!自分はどのような歯科医師を目指すのか?どのような歯科医療を実践していきたいのか?

2.はなだ歯科クリニックが目指す歯科医師像

私たちが大切にしていることは「患者さんのニーズに応える事」です。そのためには患者さんの役に立ちたいという強い思いを持ち、患者さんの思い(ニーズ)をしっかり聴きだすことが出来る高いコミュニケーション能力を持つ歯科医師。そして、その患者さんにあった最良の治療を提供するためには、高いレベルの治療技術をもち、日進月歩の歯科医療の技術の研鑽に勤め、常に新たな知識や技術を習得し続ける歯科医師。そして、人間性に富み、患者さん、スタッフ、関わる人みんなに笑顔を与える事が出来る歯科医師を目指しています。

3.はなだ歯科クリニックの診療の特徴

はなだ歯科クリニックは「歯周内科と床矯正の新しい予防歯科医院」です。歯周内科治療を行うことで患者さんにとって苦痛だった歯周外科手術をほとんど行わずに歯周病の管理ができるようになりました。虫歯の治療で来院している子どもたちで必要な子はほぼ全員が矯正治療を行うようになりました。
治療後は予防歯科で多くの患者さんに来院していただいています。そして最終的には予防歯科の定期管理に通っていただくことがもっとも大切だと考えています。
歯周病が治らないと悩んでいる患者さんは大勢いますし、矯正治療を受けたいと思っている子どもたちも大勢います。この患者さんたちは喜んで保険外で治療をうけていただいています。はなだ歯科クリニックの自費率は50%以上です。保険診療のみに依存しない経営を実現していますので、保険点数を上げるために多くの患者さんをこなす必要はありません。しっかり丁寧な治療を行うことができます。
はなだ歯科クリニックの診療の特徴歯周内科治療については、私が国際歯周内科学研究会の指導医をしておりますので、私のセミナーはもちろん、研究会認定セミナーも無料で受講することができます。どれも人気のセミナーで受講まで半年待ちのものもあります。
床矯正については、多くの症例を通じて勉強することができます。最初は模型上の診断を勉強しますが、その模型の数は1年で7~800個になると思います。これだけの症例を勉強できる医院はそんなにないと思います。模型上で診断できるようになったら、診療中に口腔内で診断する勉強をします。床矯正研究会の九州支部長でもありますので、福岡での症例検討会に参加することもできます。
インプラントに興味がある先生は先進OAMインプラントを勉強することができます。私がOAMインプラント指導医を行っていますので、直接指導することができます。

4.治療の精度について

治療技術向上のためには、スポーツや武道と同じように、基礎・基本の精度が重要だと考えています。もちろん、限界がありますが、できる限り完璧を目指したい、そう思っています。レントゲン一つ撮るにしても、精度があります。全てにおいて、基礎・基本の精度を徹底的に上げなければなりません。
研修プログラムそのために、はなだ歯科クリニックでは研修プログラムを用意しています。また、毎週1回Drの研修会も行っています。カリエス処置や根管治療など基礎的なトレーニングを行っています。また、その模様をビデオで録画して教材として、新しく入社した先生が使用できるようにしています。そして診断の精度を上げるために、毎朝Dr会議を行いその日に診る患者さんの治療についてアドバイスしています。

 

 

5.自分が開業してみて、気付いたこと

はなだ歯科スタッフ私は大学を卒業して5年間、広島市の藤田歯科クリニックで一般診療のかたわら、咬合の勉強をさせていただきました。そして、2000年5月に現在のはなだ歯科クリニックを開設しました。

矯正医でも小児歯科医でもないのに、年間200症例以上の矯正治療を行うようになり、今では1800症例を越えています。皆さんには不思議に思えるかもしれませんが、患者さんのニーズに応えようと努力していくうちに自然にそうなったのです。
歯周内科治療も同じです。歯周外科手術やエムドゲインなどの再生療法を行っても治らない患者さん、TBIやSRP、外科手術を嫌って歯周治療を受け入れてくれない患者さんを何とか治したいと努力していくうちに出会ったものです。
私の命題は「患者さんのニーズに応える」です。そのためには努力を惜しみません。そして付加価値ではなく、治療の本質で患者さんに貢献したいと考えています。そんな歯科医が増えることを切に望んでいます。

6.開業を目指す先生へ

これからの開業はとても大変だといわれていますが、ぜひ開業して成功してください!開業は本当に素晴らしいことです。ぜひ、自分の理想とする医院を創りあげてください。
はなだ歯科クリニックは全力でサポートします。開業医を対象とした「はなだセミナー」ではいかにして開業医として成功するシステムを創るかということをお話させていただいています。多くの先生方から支持を得ることができ、現在キャンセル待ちの受講生が出るほどの人気セミナーとなっています。
はなだ歯科クリニックの取り組みが全国の開業医の先生が求めているものと一致しているのです。院長は国際歯周内科学研究会理事、床矯正研究会九州支部長でもありますので、多くのすばらしい情報や人脈にも恵まれています。
したがってどんなコンサルタントより開業を成功させるノウハウは熟知しています。開業に必要なことは治療技術だけではありません。経営戦略、人事マネージメント、資金計画さまざまなことが必要です。開業準備からすべて全力でサポートさせていただきます。そしてあなたの成功がはなだ歯科クリニックの価値を高めるものだと考えているからです。

7.開業を考えていない先生へ

今までは歯学部を卒業して歯科医になると大部分の人が開業医になるのが普通でした。歯科医は開業しなければならないといった風潮さえありました。
しかし、それはとても不自然なことにも感じます。同じ学部を卒業した人のほとんどが開業医といういわば経営者になるという業界が他にあるでしょうか?日本では歯科医院の数が過剰になり、廃業せざるをえない歯科医院も出てきています。開業しなくても夢を持って歯科医としての人生を歩んでいける、そんな道が必要ではないかと考えています。はなだ歯科クリニックでは開業せずに、ずっと勤め続けることのできる環境も作っています。
興味のある先生には講演活動や執筆活動を行うようになって欲しいとも思っています。そして歯科医として素晴らしい人生を送りましょう!

8.医院を見るときの基準

皆さんが「自分の治療技術を上げるための勤務先」を選びたいと思ったときには、勤める前に、必ず、医院見学をされることをオススメします。その時に、見る基準を持つことをオススメします。その1つの基準として、私の医院でやっていることをお伝えします。

こだわりの一部・・・
⇒感染予防・滅菌消毒をしっかり行っている。
タービンやハンドピースを患者ごとに滅菌しているかが大切です。1日の来院者が30人を越える歯科医院には滅菌専任スタッフがいなければ、十分な滅菌消毒を行うことは無理です。滅菌・消毒は膨大な経費がかかりますが、患者さんにははっきりわからない部分でもあり、残念ながらきちんと行っていない医院が多いのも事実です。しかし、医師として診療に向かう姿勢が一番現れるものです。いくら素晴らしい形成をしていたとしても、そのタービンが滅菌されていなければその医師のモラルが問われると思います。

⇒治療予約の基本は45分以上
15分や30分でしっかりとした診断や治療を行うことは非常に難しいと考えています。ですから、一回の予約は45分以上でとっています。精度の高い治療をおこなうとこの45分でも短く感じます。初診の患者さんはカウンセリングを含めて60分以上の予約を取っています。

⇒すべての患者さんに歯科ドック・治療計画を立てている
主訴が解決した患者さんには歯科ドック(口腔内診査)を行い、診査結果を説明して、治療計画を立てています。このとき、補綴物のコンサルテーションを行い、患者さんに十分納得していただいてから治療を行います。そして必要な治療がすべて終わってから、定期メインテナンスに移行しています。

⇒抜髄、感染根管処置の時は必ずKファイルをいれて必ずレントゲンをとります
作業長を決定するのに、このレントゲンとEMR、手指の感覚の3つを基準にしています。

⇒保険治療でもコアの形成時にクラウンのマージンも形成している
コアをセットした後にマージン形成のための支台歯形成をすると薄過ぎる歯質を残すことになりますし、金属粉も口腔内に飛び散ってしまいます。 コアの形成時にクラウンのマージンも形成すると正確な歯質の厚みがわかり、マージンも精密に形成できます。コアと同時にTEKもセットすることができます。

⇒保険治療でも、咬合器にセットしているこれは当たり前だと思います。
技工室に行って、咬合器が全く置いてないか、たくさんの咬合器が並んでいるかで、その医院の精度がわかります。当院では、保険治療であっても、きっちり咬合器にセットして、補綴物を製作しています。当たり前だと思いますが。さらに必要な場合は、フェイスボートランスファーにて咬合器付着を行います。

9.こんなドクターに来てほしい

①素直ですか?
何か言われたときに、すぐに「でも・・・」「だって・・・」と言い訳ばかりを言う人は成長しません。まずはやってみようという素直な人は成長します。ぜひ当院に来ていただきたいと思います。素直な気持ちがないと、患者さんともスタッフとも上手くやっていくことも出来ません。自分の考えに固執し、他の人のやり方、考え方を聞けない人は成長しません。

素直に、謙虚に人の話を聞き、受け入れることが出来る人を求めています。
②勉強好きですか?
歯科医師である以上、勉強し続けるのは義務です。

といってもテストのための勉強ではなく、自分が患者さんにしっかりした治療を提供するための勉強です。
当院の先生たちは研修期間中、夜遅くまで医院に残って勉強や実習を行っています。そのように勉強熱心な先生を求めています。

 ③プラス思考ですか?
社会で働いていると、上手くいかないこと、大変なこと、嫌なこともたくさんあります。しかし、そのような中でも物事をプラスに解釈できるプラス思考の人を求めています。

10.当院で務めているドクターの感想文

ドクター歴5年目 岩瀧未香 広島大学出身
ドクター歴5年目 岩瀧未香はなだ歯科クリニックとの初めての出会いはインターネットでの求人広告でした。床矯正、歯周内科、予防歯科の興味を持ちました。床矯正、歯周内科に関しては、大学卒業後、同大学で研修医をしていた私は不勉強で、インターネットで検索した程度の知識しか持ち合わせていませんでしたが、先輩の勧めもあり、とにかく見学に行ってみることにしました。
見学に行ってみると、ちょうど土曜日ということもあり、午前から矯正の患者さんが大勢来院していました。予約に沿って診療が進行し、ドクター、スタッフが各々の役割を熟知して行動していました。視覚的なツール(口腔内カメラ、口腔内写真、パワーポイント、図、表等)を多用した丁寧な説明は、患者さんの立場に立った診療を心がけている表れだということが伝わってきました。滅菌のレベルの高さも驚きでした。驚きだらけの一日でしたが、中でも一番印象的だったことは、院長の診療に対する情熱でした。ただ歯を治療するのではなく、患者さんの健康や笑顔のために自分たちにできることは何かという視点で歯科診療を実践されているのだということがわかりました。
実際勤務してみると、一般診療、滅菌がしっかりしていることがよくわかります。自費率が高い医院ですが、保険診療だからといって妥協するのではなく、科学的根拠に基づいた医療を提供する姿勢を徹底しています。ドクターによって診療に差が出ないように手順が決まっていることからもそのことがよくわかると思います。また、床矯正・歯周内科・顎関節・咬合・インプラントなどかなり本格的な専門的治療を目の前で見ることができ、勉強になります。床矯正に関しては、見るだけではなく治療に自分自身も携わることができて、既に1800症例以上治療されてきた院長の生の意見を毎日聞くことができ大変勉強になります。
歯科医として必要な基礎的な技術・論理的な考え方から矯正・咬合といった専門的な分野まで幅広く学ぶことができるので、真面目な治療がしたい、勉強がしたいと思われている先生にぴったりの医院だと思います。私は、勤務して1年になりますが、はなだ歯科クリニックで本当によかったと思っています。

ドクター歴7年目 谷口なお子 長崎大学出身
ドクター歴7年目 谷口なお子私がはなだ歯科を知ったのは、月刊デンタルダイアモンドの記事でした。「予防歯科としての床矯正」というタイトルの院長の記事を読み、深く感銘を受けました。
どうしても「矯正」というと、大学で専門しなければできない分野、という思いがあり、敷居を高く感じていました。また、当時一般開業医で勤めていた時の自分の率直な感想では、矯正治療は患者さんにとっても、矯正は簡単には受け入れられにくいものがあると感じていました。そのような中、床矯正というものを知って、これは、患者さんのニーズに合っておりとても臨床の場に適したな治療法ではないかと、とても興味がわきました。
見学の申し込みも快く応じていただき、すぐにはなだ歯科に見学に行かせて頂きました。実際の診療を目の当たりにして、院内の活気にまず圧倒されました。まず、当然でしょうが患者さんの数が全然大学とは違います。症例を数多く、幅広く勉強できるということがすぐに分かりました。
また、通常の一般開業医では、コスト面などで難しいといわれている滅菌にもしっかり力をいれており、安全、安心な環境であると感じました。
その後、常勤勤務医として勤務させていただくことになり、床矯正だけでなく、日々いろいろと勉強させていただいております。例えば、朝からその日の診療予定の患者さまのカルテを院長と一緒に確認します。診療内容の確認を行うことで、限られた予約時間で円滑に診療をすすめることができます。また、一人ひとりの患者様と、どのようなコミュニケーションを築くか、といったアドバイスを頂きます。これは、なかなか一般の歯科医院では学べないことだと思います。

通っていた歯科医院に患者様が不信感を持ってしまう場合のほとんどは、コミュニケーションがうまくいっていなかった結果である、と院長はよくおっしゃいます。同じ内容のことでも、伝え方一つで印象はかなり違います。これから歯科医師として、しっかり真面目に治療する、といったことはもちろんのことですが、コミュニケーション能力を培うのは必須だと思います。
ほんの一例でしたが、このように、技術面以外にも学ぶことがとても多くあり、毎日充実した日々をおくっています。患者様の視点に立ち、ニーズに応えることができる歯科医師になりたいと思われている先生は、是非はなだ歯科で一緒に働きましょう。

 

ドクター歴8年目 藤本晋治 岡山大学出身 
(退職後2008年開業)
ドクター歴8年目 藤本晋治「真剣に患者さんに、診療に向かい合うには最適な環境です。」

はなだ歯科クリニックで学んだことは私の宝であり、これから書くことが、少しでも皆さんの勤務先を選ぶ参考に少しでもなればと思います。それでは、私のある1日を紹介します。
朝は院長と勤務DrによるDr会議から始まります。その日診させて頂く患者さん一人ひとりのカルテに全員で目を通し、治療方針の決定、治療方針を決めるにあたって悩むこと、今までの治療の進捗状況、経過をチェックします。また、患者さんの想いをきちんと聞けているか、治療が優先してその人が置き去りになっていないかと、その人の背景にどこまで迫っていけるかがテーマです。そして、午前の診療に万全の準備をもって臨みます。
昼休みの後、午後の始めはスタッフ全員による30分間の症例検討会です。ここで、全員の診療に対するベクトルを統一させるのです。ここでは患者さんの治療経過を通し、的確な診断、治療上の注意点、新患、急患の人への対応、患者さんの歯科へのかかわり方を考察していきます。矯正治療の初診からに終了までの経過を考察することもとても勉強になります。毎日のことなので知らず知らずのうちに考察力が増していると思います。

午後の診療後、患者さんのカルテのチェック、治療の練習、印象模型を用いた矯正診断、その日の形成のチェック、技工作業など・・・こうして一日を終えます。
全員で患者さんの情報を共有し、それを踏まえ、チーム一丸となって診療をすることがはなだ歯科クリニックの1番の強みです。 とりわけ院長の診療に対する姿勢、妥協せず真の医療を追い求める姿は、歯科医師として尊敬するところであり、少しでも気を抜こうものなら、日々勉強している院長との知識、技術の格差は開いていくばかりです。少しでも追いつけるよう日々勉強し、また、それを診療で具現化していくことで患者さんに還元していく毎日です。
こう書くと厳しいように思われると思います。確かに厳しい一面もありますが、一人の歯科医師として真剣に患者さんに、診療に向かい合うには最適な環境だと思います。

このページの先頭へ